高く売れるワンピースのフィギュアは?

高く売れるのは?

高く売れるワンピースのフィギュアの種類はといえば、Portrait.Of.Pirates(POP)シリーズワンピースフィギュアーツZEROシリーズが挙げられます。

 

POPシリーズは1/8スケールとサイズも大きく、精密な造形と細やかな色彩をコンセプトに舌シリーズで、ワンピースファンの間でも特に高い人気を誇ります。

 

ワンピースフィギュア

 

中でも、シリーズ4 ベルメール、NEO-EX カルー、“MAS” 不死鳥マルコ、NEO-DX 海軍本部大将 黄猿(ボルサリーノ)、Sailing Again 海軍本部大将 藤虎(イッショウ)、SA‐MAXIMUM アーマード・フランキーなどは高価格が期待できるようです。
また、限定版の、STRONG EDITION ロロノア・ゾロ(ローソン限定カラー)、LIMITED EDITION センゴク、LIMITED EDITION 白馬のキャベンディッシュ、LIMITED EDITION Mr.2 ボン・クレードームツアー限定Ver.なども高値がつくようです。

 

一方、フィギュアーツZEROシリーズは「集めやすい、かっこいい」をコンセプトにしたシリーズで、2011年に登場して以来140種類を超えるラインナップと手頃な価格やサイズ感により、こちらもファンの人気を集めています。

 

種類によって売値にばらつきがありますが、朝隈俊男氏と尾田栄一郎先生によるコラボレーションアイテムArtist Specialシリーズは高値が付きやすい傾向にあります。
中でも、ロロノア・ゾロ asトラ、エドワード・ニューゲート as シロクマ、マーシャル・D・ティーチ as カバなどは高値が期待できます。

 

また、ONE PIECE FILM Z公開に合わせて生産された、ONE PIECE FILM Z 決戦服Ver.シリーズも、ルフィ・チョッパー・フランキーのセットやゾロ・ロビン・ブルックのセットにすることで、単体より高く売ることが出来ます。

 

こちらのサイトで更に詳しくワンピースのフィギュアの買取についてまとめられています。
ワンピースのフィギュア買取おすすめ店ランキング